• 田中悠美子

大阪のマジシャン先生、遠隔ヒーリング


おととしの10月半ばより、めまい・ふらつき症状が悪化し、活動休止を余儀なくされた「頸椎ねじれ症」。大病院の脳神経内科、耳鼻咽喉科、めまいセンターなど、あちこちドクターショッピングを重ねたものの、決定的な治療法がみつからず途方に暮れていたのだが、、

私がバンマスを務めていたエレキ大正琴バンドのメンバー、近藤達郎さんの古くからのファン、えんじゅ整体室(愛知県新城市)のヒーラー・李ユキさんが、師匠の五島秀一先生(ドクターシュー)をご紹介くださり、ドクターの特殊能力治療によって、複雑に折り重なっていた蓄積疲労の症状が次々に改善されていった。

   ★昨年12月までの闘病日記はこちら↓

https://ameblo.jp/tiitaka368/

体調がだいぶ落ち着いた昨年5月からは、ドクターのお弟子さんで、大阪のおおいし治療院院長・大石先生の遠隔治療を受けるようになり、今では月に3回、電話で治療を受けている。

本日は、いつも楽しみにしている治療の日。

遠隔なので、電話でお話してから20分ほど横になっているだけで、いとも心地よい治療は終わってしまう。どんなに離れていても、身体の隅々、奥の奥まで透視。チャクラの状態や霊体まで調整してしまう天才的な治療の様子は、まるでマジシャンのようで、まさに師匠の五島先生譲りなのだヽ(^o^)丿!

本日は、肝臓、胆のう、消化器系と、頸椎6番、右腕エーテル体の調整。守護霊さんと通信しながら、延髄から発信されるせき髄の情報をくみ取ったり、魂エネルギーで消化器の不具合を治したり。。。西洋医学では考えられない方法論だが、ともかく確実によくなるので安心安心!!\(^o^)/

残り時間で、セルフヒーリングのやり方を教えていただいたり、スピリチュアル系の重要な情報を教えていただいたり、師匠譲り(;^ω^)のダジャレを飛ばされたり(;^ω^)と、いつも1時間はあっという間に過ぎてしまう。

次の治療が待ちきれないのであります!!!!!


83回の閲覧