さがゆき&アニール・エラスラン即興ライブに参加

先週土曜日、さがゆき&アニール・エラスラン即興ライブ@阿佐ヶ谷Yellow Visionに参加させていただきました。

 

ゆきさんは、「現代の巫女」の異名をもつボーカリスト。十代から中村八大や北村英治といったジャズの大御所と共演し、オリジナルやボサノバのギター弾き語り、高橋悠治や池辺晋一郎といった現代音楽作曲家の作品演奏、完全即興までこなす、稀有なマルチボーカリストです。

 

アニールは、トルコ出身のチェリスト、コンポ―ザー、写真家。フランスのストラスブール国立音楽院で学んだあと、パリ、ストラスブール、ベルリン、イスタンブールを拠点に多忙な音楽活動を展開中。クラシック、現代音楽、ジャズ、即興音楽と、こちらもマルチなチェリストです。
 

ゆきさんが、ベルリンツアー中にアニールに出会い、たちまち意気投合して2人の日本ツアーが決まったとのこと。

 

私は病後復帰ライブ第二弾で、かなりドキドキでしたが、、、

 

おふたりともポジティブエネルギーと愛に満ちあふれた人柄で、本番前のサウンドチェック、演奏前打ち上げ(?)@焼き鳥屋さんからアゲアゲハイテンションマックスに!!(≧▽≦)!!!

 

 

 

開演時間に遅れそうになりながらそのまま本番に突入し、怒涛のノンストップトリオ即興2ステージがあっというまに終わりました。

 

 

完全自由即興はやっぱり楽しい楽しい(≧▽≦)!!!!

魂が解き放たれる感覚です。

 

サイキックリーダーの友人が撮影してくれた私の演奏写真↓

 

 

完全に時空がとんじゃってる~!(^^)!

 

翌々日に受けた大石先生の遠隔ヒーリングで、「からだの中心軸が右後ろにずれてますなあ、、」と指摘されたとおり、エーテル体がずれております(;^ω^)

 

導いてくれるガイドさんもいらっしゃるようです💗

 

自分にとって音楽は異次元への架け橋、天とつながることができる大事な大事な媒体なのだなあ、、といまさらながら感慨しきりでした(´▽`*)

 

 

おまけ

 

ゆきさんとは、ななんと同じ清泉小学校出身だったことが判明!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

注目記事

めざせ!日本音楽ナビゲーター

April 11, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグで検索