Blog

September 14, 2018

5月に入って、

船橋での施術25回目。

6月のメルボルン行きはキャンセルしたものの、

9月に義太夫三味線とオーケストラとの

共演オファーがあり、

果たして引き受けてよいものなのか、

義太夫三味線の撥(ばち)を持参して

「これを使って演奏するのですが」

とお見せすると、、

「こりゃ重いな(゜o゜)!これを振り回すんじゃアスリート並みだな!」

とびっくりされた様子。

「三味線演奏に復帰しようとするなら、

まずは身体を完治させ、

そのあと筋力をつけなくてはならないので

9月頭の復帰は難しいのではないか?」

ううん、、たしかに、、9月もまだダメか、、、

「好きで始めた義太...

ドクターの施術8回目にして

明かされた、

めまい・ふらつき、

からだ中の痛みの

そもそもの

誘因とは、、、

1.

三味線を演奏することで、姿勢が前かがみになり、

首筋の胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が異様に緊張。

→血管が膨張し、

並走している迷走神経を圧迫。

→迷走神経が支配している

すべての内臓に

痛みや引きつり、

あるいは形状の変化が起こる。

2.

三味線弾き語りで大きな声を発し、

力の限り使われる声帯が充血。

胸鎖乳突筋を刺激して、

頸動脈が猛烈な勢いで拡張。

→胸鎖乳突筋の緊張は、

首から上の顔面を前のめりに傾斜させ、

頭部の後ろにある筋肉が緊張して

頚椎を圧迫...

Please reload

注目記事

めざせ!日本音楽ナビゲーター

April 11, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグで検索