Blog

やさしきヒーラーの

みなさんに見守られながら、

天才ドクターの施術は

まだまだ続きます。

なにしろ、

ひとつ症状を取り除くと

過去の不具合が

芋づる式に次々と表面に

現れてくるのです。

三味線を演奏して30年以上。

積み重なった問題は

山積みです( ;∀;)。

それらを全部出し切らないと

元のからだに

戻らないというわけです(;_;)。

ということで、、

2017年2月の10回目は

ひばりヶ丘。

頭ふらつきへの

別アプローチ。

からだの中心軸がぶれて

ふらつくのは、

左脳の使い過ぎによる

ドーパミンのアンバランスのせい。

緊張でカチカチに固まって

熱が滞っている頭や首を

もみほぐしま...

3.11以降

下痢が続く、

新幹線の長距離移動がつらい、

夏は熱中症になりやすい、

インフルエンザにかかると一か月ほど治らない、

などの体調不良が

目立つようになりましたが、

それでもまだまだ

元気にあちこち飛び回っていました。

2012年からの印象深い活動は、、、

1月から

サックスの坂田明さんと、

はにわオールスターズ」以来の

ご縁が復活!!

平家物語』などで

あちこち連れて行って頂くようになりました。

3月には

国際交流基金主催の

『東北民俗芸能と

鬼太鼓座&Musicians米仏中巡回公演

~震災を乗り越えて』

にて、

湧水神楽、黒森神楽、臼澤鹿踊り、

鬼太鼓座梅...

前回は、

2008年9月付けで大学をやめて

2010年舞台作品発表まで’猪突猛進’(^_^;)するところまで

駆け足でお伝えしましたが、、、

ほかにもさまざまな面白いことがたくさん

起こりました\(^o^)/

NYで知り合った笛の「こと」ちゃんとのご縁で、

廃品打楽器の山口ともさんとつながり、

浅草の木馬亭や東洋館で年2回行われる

バイオリン演歌の福岡詩二先生の会に

出演して、

お笑い芸人さんのマネごとをするようになったり、

一人コント・劇作家のオオタスセリさんの舞台に

お誘いいただき、

ものすごく久しぶりに

永六輔さんとご縁が復活したり、、、

ちなみに、

私はお笑...

宿舎に山積みとなっていた荷物の

半分以上を処分して、

主人の待つ東京のマンションに舞い戻ったあとは、

しばらく

荷物整理と職安通いに

明け暮れ、、、

2009年1月頭から

80日間の文化庁海外研修に突入!!

今回の研修目的は、

「三味線音楽と人形・オブジェクトのコラボレーションによる

実験的なシアター作品を創作するため」。

こんどはACCの研修のような

手厚いケアと潤沢極まりない助成金を受けるわけには

行きませんでしたが、

受け入れ先のバジル・ツイストのスタジオや、

彼が拠点とする劇場”HERE Arts Center”に通って

人形の試作品を製作してみたり、

バジ...

ちなみに、、、、

大学の仕事は

もちろん真面目にこなしていました。。。

(;^ω^)

講義と実技レッスンの両方があるので、

授業の準備は音楽コースのほかの先生方の

倍以上かかっていましたし、

そのほかにも

卒業論文・修士論文の指導、

教育実習の指導、

学年担任、

公開講座講師、

大学内各種委員会への出席、

他大学の非常勤講師、

付属中学の音楽授業補佐、

邦楽コンクール審査員、

教育研修会出席、

学会活動、

等々々、、、、

大学の先生というのは、

自分の研究業績を積んで、

あとは授業だけやっていればよい、というわけには

いかないのです。

しかも私の場合、

その「研究業績」について

演...

大学に就職して以降も

東京の演奏活動はずっと続いていました。

私は、

演奏も教育も

両方できるという条件のもとで

教員に採用されたので、

論文や書籍の執筆などの研究業績がさほどなくても

演奏活動が業績として評価されていました。

演奏のために

やむなく授業を休講にしなくてはならない場合は、

学生の了解を得て補講を適正に行えば

問題はなかったのです。

しかし、、、

2000年秋に、

スイスのローザンヌで初演された

ハイナー・ゲッベルス演出による音楽劇

”Hashirigaki"(はしりがき)に参加することになってから、

事態が徐々にややこしくなっていきました。

...

Please reload

注目記事

めざせ!日本音楽ナビゲーター

April 11, 2018

1/1
Please reload

最新記事